踊る☆ミキティの球場放浪記

いちイーグルスファンによる野球全方位網羅的ブログ。観戦日記がメイン。プロ野球に少しでも興味を持ってもらえたら幸いです。

踊る☆ミキティが選ぶ!個人的ベストスタジアムグルメ3選〜2023〜

 

 

 

2024シーズンは始まってしまいましたが、

毎年恒例なので勝手に発表しちゃいます。

個人的ベストスタジアムグルメ〜2023〜です!

 

今回はジャンル分けも順位付けもせず、

厳選した3つを紹介したいと思います。

 

 

 

村上宗隆の豪快ビビンバ丼(欅/神宮球場)

 

 

肉にしっかり味がついていて米が進む〜

ビビンバという名前ですが混ぜて食べるのはちと大変でしたw

それにしても村上くんプロデュースメニュー種類ありすぎ!

ファンの方でフルコンしたいとかなると大変だろうなぁと思ったり。

 

 

 

 

ミートボールクラシック(親父のクラフトハイボール/東京ドーム)

 



一緒に買ったハイボールも写ってる写真で失礼しますが。

4Fの1塁側、一番端っこにあるお店で

今まで行く機会がなかったのですが、

行ってみたらこんないいフードがあったとは。

ノーマルのトマトソースがかかったものを選びましたが、

他の種類も食べてみたくなりました◎

 

 

 

 

大田選手プロデュース せせスコ串(Café Victory Court/横浜スタジアム)

 

 

 

大田泰示選手のプロデュースメニュー。

「わかんねーよ!」って感じなので公式のお写真を…↓(汗)

 

(横浜DeNAベイスターズ公式HPより)

せせりなんて焼き鳥屋じゃないとまずお目にかかれないので

球場で売ってたらつい買っちゃう。

あの食感が好きなんですよねぇ。

しかもこういう串モノはタレより塩派なので!

なおさら良い酒のつまみでした〜(*´ω`*)

 

 

 

まとめ

 

なんか肉系ばっかになっちゃいましたね(^^;)

スタジアムグルメって肉系ばっかで茶色くてなぁ…」と思うときもあるんですが、

結局食べてみたら「肉が正義」っていうねw

 

2024シーズンはどんなメニューに出会えるか楽しみです。

 

 

プロ野球2024シーズン セ・パ両リーグの順位を予想してみた

 

さぁさぁやってきましたよ!

2024シーズン開幕!!

ということで

当たらないけど毎年恒例の順位予想です。

 

 

 

 【目次】

 

 

 

セ・リーグ

 

1:阪神タイガース

2:読売ジャイアンツ

3:広島東洋カープ

4:横浜DeNAベイスターズ

5:中日ドラゴンズ

6:東京ヤクルトスワローズ

 

去年の予想とは真逆で

「青っぽいチームがBクラス」に。

 

 

タイガースは

打撃大不振とかなきゃいけちゃう気がします、

"アレンパ"とかさせたくないけど!!!

 

 

即戦力ばかりドラフトで獲得し、

トレードもたくさん敢行したジャイアンツ。

そんな新戦力がハマれば上位にいきそうと予想。

ドーアの開幕前退団にはびっくりしたけど…

 

 

カープ

西川選手がFA移籍しましたが、

勝てる先発は揃っているし

野手では侍ジャパンに選ばれた田村くんがブレークしちゃったら

今年もAクラスは堅いのかなと。

 

 

ベイスターズ

今永、バウアーが抜け、

東が去年くらい勝てるかがポイントかなぁ。

昨シーズン最少だった盗塁に

オープン戦から積極的に取り組んでいるようで、

戦い方も変わるのかなと。

(ソトもいなくなったしねぇ)

度会くんどこまでできるかは楽しみ!

新人王獲るくらいの活躍を期待しちゃいます。

石上くんもアピールしてるしワクワクしますなぁ。

 

 

ドラゴンズは

昨シーズンの2桁敗戦カルテットが不憫すぎた…

いい先発ピッチャーの頭数は揃ってるんだから

あとは点を取るだけ!勝つだけ!(それが難しいんだって)

 

 

スワローズは

開幕前から怪我人が多すぎ…(これがヤ戦病院)

特に先発陣が不安ですね…

奥川くんもなかなか戦列に戻ってこれてないですし。

打撃もオスナ、サンタナ、村上くんの前にどんだけランナー出せるかが

得点力アップのカギですよね。

 

 

 

パ・リーグ

 

1:オリックスバファローズ

2:埼玉西武ライオンズ

3福岡ソフトバンクホークス

4:北海道日本ハムファイターズ

5:東北楽天ゴールデンイーグルス

6:千葉ロッテマリーンズ

 

 

打ちまくるよりピッチャーを中心に守り勝つ方が好きなので

願望も込めて、ライオンズをホークスより上に予想させていただきました。

 

 

バファローズ

由伸と福也がいなくなっても

宮城が、舜平太が、東がいる。

って怖すぎません!?!?!?

ということでリーグ4連覇予想です。

正尚が抜けても大丈夫だった打撃面を考えても

西川がFAでやって来ましたし

「死角なし」って感じではないでしょうか。

 

 

ライオンズは投手陣が楽しみ!

メジャーに行きたがってる光成がいなくなる前に

どれだけ上位にいけるか?

スケールダウンしてしまった打線ですが、

いっそホームランに頼らない新たな戦い方が必要では?と思ったり。

(ひたすらツーベース打ってつなぐ、的な)

とのげん以外"不動のレギュラー"がいないように傍目からは見えるので

その争いの中で切磋琢磨していけば

成績が自然とついてきそうです。

 

 

ホークスは

ほぼ1年試合に出ていない状態で移籍して来た

ほたぴ(山川選手)がどうなるのかが未知。

ふつーに活躍されちゃったら太刀打ちできないね…

ピッチャーも新たに"エース"と言える存在が確立されたら

そら強敵に。

 

 

ファイターズは新庄監督3年目、

そろそろ最下位脱したいし脱せそうなくらい

力は付いてきているように感じます。

うわっち(上沢選手)はいなくなってしまったけど

福也の加入や根本くんなど楽しみな若手もいるんでね。

 

 

イーグルスはふつーに考えたら戦力ダウンしてるので

評論家の皆さんに最下位予想されちゃうのはしゃーないって思ってます。

でも大幅に若返った先発ローテで勝ちを稼げれば

もうちょい上に行ける!そう信じてます。

 

 

マリーンズ。

昨シーズン2位なのを考慮すると

そんなに下に予想する?と思われそうですが。

まぁわたしもそんなに明確な根拠はなくて

イーグルスを最下位に据えたくないから、って感じです←

個人的には中森くんが昨シーズン終盤から一軍に上がってきたので

先発で勝利を挙げる姿は敵ながら見たいですね。

 

 

 

まとめ

 

根拠がしっかりしてるのもふわっとしてるのもありましたが←

一貫して気になるのは「投打のバランス」ですね。

どちらかに不安があるチームが多くて、

やはり去年の優勝した2チームは

どちらも高いレベルにあって、結果も残せた、って感じがするので

こんな予想となりました。

 

まぁイーグルスに関してはこの予想を裏切るくらいに

がんばってほしいですけどね!!!

 

2023シーズンを振り返る!〜セリーグ編〜

 

オープン戦も今日で終わり、

いよいよ2024シーズンもまもなく開幕…

ですが2023シーズン総括、セリーグ編です。

 

 

 

f:id:mikitie-bb:20190303143249j:plain

 (セントラル・リーグ公式HPより)

 

 

 

【目次】

 

 

 

開幕前の順位予想は…?

 

mikitie-bb.hatenablog.com

 

 

予想順位は

 

1:横浜DeNAベイスターズ

2:中日ドラゴンズ

3:東京ヤクルトスワローズ

4:読売ジャイアンツ

5:阪神タイガース

6:広島東洋カープ

 

でした。

 

 

 

 結果は…?

 

1:阪神タイガース

2:広島東洋カープ

3:横浜DeNAベイスターズ

4:読売ジャイアンツ

5:東京ヤクルトスワローズ

6:中日ドラゴンズ

 

リーグ優勝、CS突破、日本一:阪神タイガース

 

4位のジャイアンツしか当たってなーいw

「青いチームが上位に来る」なんて言ってたけど

Aクラスに残ったのはベイスターズだけだったし…

とりあえずチーム別に見ていこうか…

 

 

 

チーム別個人的総評

阪神タイガース

「A.R.E.」しちゃいましたね。

監督が変わるだけもこうもなるものかと。(それだけではないかもだけど)

ファースト大山、セカンド中野、サードサトテルで使い続けることを

シーズン前に公言しやり遂げて結果出すって相当よね。

大竹選手は移籍してよかったよねぇ。

びっくりしたのは村上くんの活躍。

MVPと新人王のダブル受賞だしね。

 

投手成績を見ていくと

貫禄の防御率1位なんだけど

それ以上に無四球試合24ってすごくないですか??(もちろん与四球も最少)

 

打撃成績では

得点、三塁打、盗塁、犠飛、四球、死球、三振、出塁率が最多、

併殺打が最少。

四球を年俸査定の評価対象に入れたのがでかかったんだろうね。

相変わらずエラー最多でしたけどw

 

で、もちろん各賞受賞しまくり。(以下まとめてみた)(敬称略)

ベストナイン:大山、木浪、近本

ゴールデングラブ:坂本、大山、中野、木浪、近本

最多セーブ:岩崎

最多安打:中野

最高出塁率:大山

盗塁王:近本

 

 

 

広島東洋カープ

 

「気づいたらなぜかこんな上位にいた」

私から言わせればそんなイメージです←

選手以上に喜びを爆発される新井監督の姿が印象的でしたねw

(そして隣の冷静な藤井ヘッドコーチもw)

 

打撃成績では

盗塁2位、盗塁死1位、併殺打最多、犠飛が最少。

 

投手成績は何が突出していい/悪いがないんだけど

島内投手が最優秀中継ぎだし、

床田、九里、森下で勝ち星は稼げてるので

まぁ2位になるか、って感じですね。

 

 

横浜DeNAベイスターズ

 

交流戦優勝!はよかった。

でもその勢いのままペナント…とはいきませんでしたね。

 

バウアーの加入はあらゆる面において

影響が大きかったですね。

オールスター出れてよかった!

シーズン完走はできなかったけど…

 

東の復活劇は素晴らしかったですね。

(東は最多勝、勝率1位、ベストナインゴールデングラブ獲得)

それもこれも"祐大のおかげ"ということで…

 

モーリー(森原選手)もすっかりチームに欠かせないピースとして認められてて

あたしゃ嬉しいよ…(泣)

 

野手で目立ってたのは関根ですかね。

レギュラーをがっちり掴んだ訳ではないけど

以前から気になる存在ではあったので嬉しかったです。

 

投手成績では奪三振が最多。

今永先生のおかげですな。

 

打撃では

2塁打、犠打が最多、盗塁、三振が最少でした。

 

 

 

読売ジャイアンツ

 

門脇、秋広といった次世代が頭角を現してきた、

そんな風に感じました。

 

大城ベストナインはびっくりしたけど←

 

投手成績では死球とボーク最多。

というかリリーフ陣は

マシンガンワンポイント継投させられてた印象があるんだけど

気のせいかな…(苦笑)

 

打撃成績では

打率1位なことにちょっと驚き。

ホームラン最多、長打率1位はまぁ本拠地を考えると妥当か。

"守りが堅い"というイメージはなかったんだけどエラー最少でした。

 

 

 

東京ヤクルトスワローズ

 

タイトル獲る人も

ベストナイン、GGに選ばれる人もいませんでした。

リーグ2連覇からのこれはちょっと寂しいですよね…

 

投手成績では

防御率ワーストに被本塁打と失点が最多。

 

打撃では三塁打がリーグワーストでした。

確かに足で稼ぐ人が活躍してなかった印象…

 

 

 

中日ドラゴンズ

 

"令和の米騒動"が記憶に新しいかもですが←

大幅に入れ替えた内野陣は

開幕前に田中幹也選手が「今シーズン絶望」な大怪我をしたりで

計算が狂った感。

 

細川くんが活躍できたのはよかった!

タイガースの大竹選手と共に

現役ドラフトが功を奏したパターンですね。

 

岡林くんは2年連続でゴールデングラブ受賞。

よかったね!

 

投手成績ではホールドが最多で被本塁打が最少。

 

打撃では

得点、本塁打、打点、犠打、四球、出塁率最少。

なんか想像した通りだったw

 

 

 

おわりに 

 

こちらもデータはプロ野球データFreakさんNPB公式HPを参考にしました。

 

下位チームほど印象が薄くて

文量が少なくなってるのはごめんなさい…w

 

この結果を踏まえて、2024はどうなることやら。

その辺の展望は順位予想で書きますので、何卒…